入札落札公告履歴・公募

看護助産学校学生宿舎における食堂の設置・運営事業

独立行政法人国立病院機構九州医療センター附属看護助産学校学生宿舎における食堂の設置・運営者の公募の公示

 平成25年4月1日からの当病院附属看護助産学校学生宿舎内における学生のための食堂の設置・運営者(以下「運営者」という。)を公募することとしますので、希望する者は次のとおり企画書及び貸付料等にかかる見積書(封書で封印。以下「見積書」という。)を提出願います。

 平成24年 9月26日

独立行政法人国立病院機構九州医療センター
院長  村中 光


1.事業概要
(1)事業名
  独立行政法人国立病院機構九州医療センター附属看護助産学校学生宿舎における食堂の設置・運営事業

(2)運営内容
運営者は、当病院長が指定する病院建物の一部を有償で借り受け、当病院と協議のうえ運営に必要な設備整備等を行い、学生のための食堂の運営の全般を実施する。

(3)貸付(運営)期間
  平成25年4月1日 〜 平成28年3月31日(3年間)
  本貸付契約は『定期建物賃貸借契約』を行うこととしているので、契約期間の満了をもって契約は終了し、更新しない。

2.参加資格、選定基準及び評価基準
(1)企画書及び見積書の提出者に要求される資格
  独立行政法人国立病院機構会計規程(以下「会計規程」という。)及び独立行政法人 国立病院機構契約事務取扱細則(以下「契約事務取扱細則」という。)の規程によるほ か、次に掲げる条件を全て満たしている者であること。
   (1)法人等を設立して5年以上経過しており、食堂について、各々良好な運営実績が3年以上あること。
   (2)法人等の財政状況、損益状況及び資金状況に問題がないこと。
   (3)不正及び不誠実な行為がないこと。

(2)企画書及び見積書を特定するための評価基準(詳細については別紙)
   (1)企画書の提出者の能力
     同種又は類似業務の実績、その他主要業務の実績
   (2)担当予定スタッフの能力
  スタッフ数、当該業務に必要な資格及び業務経験、同種又は類似業務の実績、その他主要業務の実績
   (3)食堂の運営方針等
     運営方針・運営方法の妥当性、職員配置計画の妥当性、当該運営に対する取組 意欲
   (4)運営者からの提案
  企画の適格性、企画の創造性、企画の現実性
   (5)賃貸料等見積の提案
  見積書の適格性、現実性、見積金額
   (6)設備整備に関する提案
  食堂開設のための設備整備については、当病院が調達するものとし、他の物品については運営者負担とする。

3.手続等
(1)担当課・係
    〒810−8563 福岡県福岡市中央区地行浜1−8−1
      独立行政法人国立病院機構九州医療センター  事務部 企画課 企画課長
        電話092−852−0700(内線1007)

(2)説明書の交付期間及び場所
   (1)交付期間   平成24年9月27日(木)から同年10月24日(水)まで  
    (ただし、行政機関の休日に関する法律(昭和63年法律第91号)第1条に規定する行政機関の休日は除く。)
   (2)交付場所   「(1)」に同じ

(3)参加希望者の登録期限、場所及び方法
   (1)登録期限   平成24年11月22日(木) 17時00分
   (2)登録場所及び方法   「(1)」に同じ(別紙「応募申込書」を持参又は郵送)
(※締め切り時間が短いため、応募申し込みが間に合わない場合は、電話にて担当者に連絡調整を行われたい。)

(4)企画書の提出期限、場所及び方法
   (1)提出期限   平成24年11月22日(木) 17時00分
   (2)提出場所及び方法    「(1)」に同じ(持参又は郵送)

(5)見積書の提出期限、場所及び方法
   (1)提出期限   平成24年12月10日(月) 17時00分
   (2)提出場所及び方法    「(1)」に同じ(持参又は郵送)

(6)見積書の開封時間及び場所
   (1)開封時間  平成24年12月14日(金) 11時00分
 (2)開封場所  第一会議室

(7)プレゼンテーションの方法
   (1)提出された企画提案書の補足説明のため、プレゼンテーションを実施する。
   (2)プレゼンテーションは、当センターが指定した時間に実施する。
   (3)プレゼンテーションは、説明15分、質疑応答5分の1社あたり20分以内とする。時間を超過した場合は公平な審査の観点から、説明途中であっても打ち切る場合がある。

4.その他
(1)虚偽の内容が記載されている参加資格確認書類又は企画書及び見積書は、無効
(2)契約書作成の要否 ・・・・・ 要(定期建物賃貸借契約による)
(3)企画書のヒアリング ・・・・・必要に応じて実施
(4)関連情報を入手するための窓口 ・・・・・ 上記「3.(1)」に同じ
(5)詳細は、説明書による
●別紙(ワード文書)●
看護助産学校学生宿舎の食堂応募申込書等
【前画面へ戻る】