事務部

事務部門紹介

管理課

管理課の業務は、職員の人事、公印の保管及び公文書類に関すること。職員の労働条件、福利厚生に関することです。
管理課は、庶務班(庶務係、給与係)及び職員班(職員係、厚生係)で構成されています。管理課長ほか、事務職員、ボイラー技士、自動車運転手など総勢20名です。(平成23年4月)
庶務班長は、規程、施設管理、防災、訃報、文書管理、私用電報に関すること。職員班長は、科学研究費、元気本舗(厚生係長)、業績評価に関すること。庶務係長は、施設外の講演、兼業、宿舎、公務災害、研修に関すること。給与係長は、職員の給与、諸手当、採用・退職に関することを担当しています。
年間行事は、新採用職員オリエンテーション、新採用職員懇親会(4月)、防火等訓練、職員宿泊研修、職員健康診断(6月)、開院記念式典(7月)、職員レクリエーション、防火等訓練(11月)、職員健康診断(特殊)(12月)などです。

企画課

企画課は、経営に関する企画立案・固定資産管理・建物整備等及び病院全体の出納事務を行っており、係は契約・経理・財務管理の3係で構成されており、以下の業務を行っています。

契約係

契約係は、医療機器・医薬品・医療用消耗品・給食材料・一般消耗品等の物品の購入や光熱水道料・物品建物の修理・業務委託・役務等の入札・契約事務を行っています。また、経営効率をより高めるために、共同入札への積極的参加、SPDの導入による在庫管理の徹底等に取り組んでいます。

経理係

経理係は、月次・年次決算、資金計画に基づく借入・返済、預託金、支払い・収入事務等を担当しており、各種伝票類の起票・精査・管理を行っています。

財務管理係

財務管理係は、入院・外来・その他診療収益等、主に診療費の収納・伝票起票事務を行っております。また、診療費に関する相談・手続き、未収金の収入督促、診療費以外の債権の請求事務の管理も行っております。

医 事

医事部門は、企画課内の一部門として、経営企画室(経営企画係)、専門職(2名)、算定係、入院係、外来係で構成され、患者さんと密接に関連する以下の業務を行っています。
病院の顔として、患者さんの視点を重視した、より質の高い医療サービスの提供を目指すとともに、各診療科、看護部をはじめとする各部門との情報共有、連携を図りながら、診療をサポートしていきたいと考えています。また、患者サービスの一環として、外来ロビーでの案内業務、障がいのある患者さんへのサポート業務等も併せて行っています。

経営企画係

年度計画の立案、経営分析、施設基準の申請・検証に関する業務に加えて、エイズ九州ブロック拠点病院としての事務も担当しています。

専門職

医事統計、医療法申請、X線機器にかかる労働安全衛生法申請、医療訴訟に関する業務に加えて、患者相談窓口の担当者としての業務も担っています。

算定係、入院係、外来係

外来受付、入退院手続き、診療費の算定、診療報酬請求業務等、入院・外来診療に関する業務全般を担当しています。

外来ロビーでの案内業務

来院した患者さんへのサポート業務、再来受付機の操作説明等も行っています。