当院のロゴマーク

当院のロゴマークについて

九州医療センターの基本姿勢が診療科間、職種間の垣根をなくしたチーム医療の推進にあることは既に度々述べて来たところであるが、そのことを具現化する手段のひとつとして、各サブセンターあるいは組織横断的チームにはそれぞれ独自のロゴマークを作成していただいた。以下に病院のロゴマーク、及び臓器別のサブセンター、組織横断的に構成された診療支援チームのロゴマークを紹介する。
病院長 村中 光

九州医療センターロゴマーク


国立病院機構九州医療センターの頭文字「K」を、白亜の建物の洗練された美しさと共に表現したシンボルマークです。コバルトブルーはシーサイドももちの優しくて美しい水平線を、ワインレッドは未来への光と愛を表しています。中央の三つの円弧は、主たる機能である「診療」「臨床研究」「教育・研修」の三本柱を示し、周囲の円はそこから情報が発信される様を示します。九州全域を診療圏とする広がり(ネットワーク)と病院内の調和・優しさをデザインしたものです。