2012年度のお知らせ

福岡女子大学と連携協定を締結しました

福岡女子大学と連携協定を締結しました

国立病院機構九州医療センター 栄養管理室長 池本美智子


平成23年12月21日(水)、国立病院機構九州医療センターは医療職の人材育成、および地域医療の充実や健康づくりに寄与することを目的として、福岡女子大学と連携協定を締結しました。これは福岡女子大学からの申し出によりなされたものでありますが、国立高度総合医療施設と国公私立大学管理栄養士養成施設との連携協定締結は、全国初となります。
連携事項は、(1)臨床研修に関する事項 (2)食・栄養・医学分野の教育・研究に関する事項 (3)共同研究の実施に関する事項 (4)共同事業の実施に関する事項などです。
連携協定を交わすことにより、システィマティックな教育、研修が可能となり、今後、一定の水準を保ちながらの継続的な実践型管理栄養士の養成が期待されます。殊に、本連携協定においては主な連携内容として、臨床栄養師養成のための研修があげられます。臨床栄養師とは、日本健康・栄養システム学会認定の資格で、米国の登録栄養士(RD)と比しても遜色ない水準を目指し、臨床に特化した専門性の高い管理栄養士を目指したものです。
臨床栄養師資格認定には認定試験、および論文審査と併せ、900時間の臨床研修と100時間の認定講座の受講が必要となります。九州医療センターは研修施設としてその育成に携わることになります。
今後、教育・研修・研究のより一層の促進を図り、「地域貢献」、「人材育成」「臨床研究」という九州医療センターの担う役割を果たしていきたいと思います。


情報掲載日:2012年01月05日[木]

病院について

すべてを閉じる

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ

2014年度のお知らせ

2013年度のお知らせ

2012年度のお知らせ

2011年度のお知らせ

2010年度のお知らせ

2009年度のお知らせ

2008年度のお知らせ

2007年度のお知らせ

2006年度のお知らせ