2017年度のお知らせ

倫理審査委員会認定について

人を対象とする臨床研究においては、被験者保護や研究の質の確保のために、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26年文部科学省・厚生労働省告示第3号)」に基づき、研究の実施又は継続について倫理審査委員会での審査を求めています。平成28年8月現在、倫理審査委員会は日本全国で約1,600件にのぼっていますが、臨床研究が高度かつ複雑なものとなってきているにも関わらず、判断基準や着眼点が示されていないことから、倫理審査委員会ごとに審査の質にばらつきが生じているとの指摘があります。

高度化かつ複雑化する臨床研究について、倫理性・科学的妥当性を適切に判断できる倫理審査委員会が一層必要となっています。

倫理審査委員会認定制度は、国が適切な審査を行える倫理審査委員会を認定することにより、倫理審査委員会における審査の質の向上を図ることを目的とし、平成26年度より開始されました。

平成29年3月31日付けで九州医療センターの倫理審査委員会は、実績ある質の高い倫理審査委員会として厚生労働省より認定を受けました。今年度までに全国33機関(九州では当院を含め3施設)の委員会が認定されており、本認定を通じ他の模範となるような審査と一層の機能向上が期待されています。平成29年4月には臨床研究法が国会で可決され、今後一定の範囲の臨床研究について法制化が始まります。他の医療機関からの審査受託も見込まれ、認定倫理審査委員会の担う役割は、益々重要視されていくものと考えられます。

今後も倫理審査委員会認定施設にふさわしい質の高い治験及び臨床試験の実施を推進していきます。

平成29年5月10日
臨床試験支援センター長 岡田 靖

情報掲載日:2017年05月17日[水]

医療関係者の方へ

すべてを閉じる

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ

2014年度のお知らせ

2013年度のお知らせ

2012年度のお知らせ

2011年度のお知らせ

2010年度のお知らせ

2009年度のお知らせ

2008年度のお知らせ

2007年度のお知らせ

2006年度のお知らせ