2021年度のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の対応について

この度、当院の入院患者さん及び職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、患者及び患者家族の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

2月19日発生後、濃厚接触者と考えられる入院患者さん及び職員にPCR検査を実施したところ、これまでに入院患者さん9名、職員4名の陽性が確認されました。(2月20日:16時現在)

その後、当該病棟については、接触者の調査に基づき、順次PCR検査を実施してきたところですが、対象となる入院患者さん及び職員は全て陰性が確認され、2月20日以降新たな陽性者も発生しておりません。

つきましては、3月5日をもって入院・退院・転院の制限を解除し、通常の診療体制といたしました。

当院は、感染症指定病院として、これまでも最大限の感染症対策を講じてきたところですが、今後も更なる感染対策強化のために、職員一丸となって取り組んで参ります。

今後ともご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和3年3月8日
独立行政法人国立病院機構
九州医療センター院長

情報掲載日:2021年03月08日[月]

病院について

すべてを閉じる

2021年度のお知らせ

2020年度のお知らせ

2019年度のお知らせ

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ

2014年度のお知らせ

2013年度のお知らせ

2012年度のお知らせ

2011年度のお知らせ

2010年度のお知らせ

2009年度のお知らせ

2008年度のお知らせ

2007年度のお知らせ

2006年度のお知らせ