臨床教育部

看護職の教育・研修


2019年度 看護実践能力開発講座 年間計画

●開催時間:14:00~16:00
●参加申込要領
 参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(092-847-8802)にて施設ごとにお申し込みください。
 参加申込書は、当院ホームページからダウンロードが可能です。
 研修日程をやむを得ず変更する場合は申込責任者宛にその都度ご連絡いたします。
●開催場所:独立行政法人国立病院機構九州医療センター 外来棟3階 講堂
●参加費:1,000円(当日受付にて徴収いたします)

開催日 申込期間 テーマ 概要 講師
1 5月11日 4月22日(月)
~5月7日(火)
フィジカルアセスメントの基本 フィジカルアセスメントの基本を、事例をまじえながら当院の診療看護師による講義。 診療看護師
2 6月1日 5月13日(月)
~5月27日(月)
感染対策の基本 感染対策の基本について、実技を取り入れた講義を行います。感染症のトピックについてもとりあげます。 感染管理認定看護師
3 7月13日 6月24日(月)
~7月8日(月)
アドバンス・ケア・プランニング(ACP)を知ろう 将来に備えて、今後の医療・ケアについて予め話し合う「アドバンス・ケア・プランニング(ACP:通称“人生会議”)」の概念、運用について、当院の取り組みや事例を交え考えていきます。 緩和ケア認定看護師
4 9月14日 8月19日(月)
~9月9日(月)
脆弱な皮膚を守るスキン-テアについて 創傷治癒過程をまじえながらスキン-テアについて当院の皮膚・排泄ケア認定看護師による講義・演習 皮膚・排泄ケア認定看護師
5 10月12日 9月20日(金)
~10月7日(月)
脳卒中患者の生活支援を意識した看護 脳卒中患者の生活を再構築するために必要な援助について事例をまじえながら当院の脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による講義。 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
6 10月26日 10月8日(火)
~10月21日(月)
急変を早期認知する方法を知ろう 急変する6~8時間前には何かしらの予兆が出現すると言われています。事例・実技を交えながら、楽しく一緒に学んでいきましょう。 救急看護認定看護師
7 11月16日 10月22日(火)
~11月1日(金)
心不全患者の生活支援と最後の時を見据えた看護 心不全は生活の中で悪化します。パンデミックに備えた生活支援と意思決定支援を含めた終末期について考えます。 慢性心不全看護認定看護師
8 11月30日 11月11日(月)
~11月25日(月)
認知症の中核症状と周辺症状(BPSD) 認知症を知り、その人らしさを理解するために認知症患者の立場に立って認知症ケアを考えます。 認知症看護認定看護師
9 12月14日 11月26日(火)
~12月9日(月)
慢性腎不全及び透析患者の生活支援を意識した看護 慢性腎不全および透析患者の看護を行なう上で必要な知識や生活を見据えた支援の方法について、事例をまじえながら当院の透析看護認定看護師による講義。 透析看護認定看護師

看護実践能力開発講座 参加お申し込みについて

参加ご希望の方は、各回の締切日までに所定のフォームに以下の内容について記載し、FAXでお申込みください。

 1.参加希望の回のテーマ、
 2.所属施設名、
 3.参加希望者の職種と氏名、
 4.代表者又は責任者の氏名、
 5.連絡先(FAX番号・TEL番号)

 FAXは所定のフォームがございますので→こちらからダウンロードしてください。
※研修に関するお問い合わせ、申し込みは下記までお願いします。

松木 未応 (教育担当師長) 
独立行政法人国立病院機構 九州医療センター
〒810-8563 福岡市中央区地行浜1-8-1
Tel 092-852-0700(代)  Fax 092-847-8802