学校長挨拶

学校長からのメッセージ

本校はその教育理念に則り、有意の人材を集めて、有為の人材として社会に送り出す役割を果たしています。つまり、看護師として、助産師として、医療専門職として社会貢献したいという強い意思をもった有意の若者を集めて、限られた短い時間ではありますが、看護師・助産師としての、医療実践力を養成し、患者を愛する力、人のために尽くす力、互いに敬意を持って相対できる人間力を培い、自分が自分であることを見失わず、社会の需要と自分自身を調和させる社会力を身につける、まとめますと、実践力と人間力と社会力の3つを培いながら、具体的には国家試験に合格し、医療専門職として自己責任が取れる立場で社会貢献ができる、社会にとって為になる有用な人材を世に送り出すという役割です。

厳粛な科学的根拠でしか理解できない医学、メディカルサイエンスを学び、鋭くて豊かな感性によって支えられる人間性をどれだけ育てることができるかが問われます。学生諸君が目指している看護の道、助産の道は、生命と直接向き合う、命との会話に感動できる、素晴らしい仕事です。

初心を忘れず、志をもって、皆で力を合わせて、明るく、朗らかに、誇り高く、自分の道を切り拓いて下さい。
 
平成27年4月
NHO九州医療センター
附属福岡看護助産学校
学校長 村中 光