内視鏡トレーニングセンター

目的と概要

内視鏡トレーニングセンター設立の目的と概要

現代医療において内視鏡の役割は大きく、診断のみならず治療手技としても、 低侵襲治療の一翼を担う分野として拡大の一途をたどっています。 しかし高度な技術と知識を持った内視鏡専門医の充足率は低く、需要と供給 の解離があるうえに技術の未熟さ故の医療事故の発生も問題となってきて います。その大きな要因は研修システムの欠如にあり、早急なる対策を講じる 必要があります。
これらの背景をふまえて今回当院では内視鏡ならびに鏡視下手術のシミュ レーションシステムを導入し、各科の内視鏡専門医を結集した組織からなる 内視鏡トレーニングセンターをたちあげました。 今回導入した装置は実践に近いバーチャルリアリティー機能に加え段階設定 による評価機能を有しており、研修医対象の初期訓練から専門家を目指す人たちのスキルアップ まで幅広い研修が可能です。今後体系だった教育・訓練カリキュラムのもと充実した内視鏡 専門医の育成をはかっていきたいと考えています。

顧問 臨床研究センター長 岡田 靖