光学診療部

講習会・研修・トレーニングプログラム

内視鏡取扱い講習会

内視鏡担当医の内視鏡安全管理意識を徹底させるために毎年開催しています。人事異動による着任後早期のトラブルを避けるために新任医師着任日の4月1日内視鏡取扱いに対する講習会を開催しています。講義のみではなく、内視鏡洗浄実習も加え実効性を高めています。研修医に対しても内視鏡関連科をローテーション前に講習を行っています。本講習会受講終了者のみに内視鏡使用・貸出を許可しています。
 本取り組みにより内視鏡安全管理のみならず、内視鏡故障・修理費が削減されており、その成果は坂本看護師(内視鏡検査技師)が医学雑誌「臨牀と研究」2013年5月号に発表しています。

内視鏡トレーニングプログラム

内視鏡トレーニングセンターと連携し内視鏡の基礎技能を体系的に習得するプログラムを施行しています。プログラム修了者のみが内視鏡診療に携わることができます。「上部消化管内視鏡基礎プログラム」の修了認定は厳しく審査しており、7年間で23名のみ修了認定されています。詳細は内視鏡トレーニングセンターHPをご参照ください。
 また、内視鏡シミュレーター、コロンモデルを利用した内視鏡トレーニングも行っています。

院外医師内視鏡研修

 院外医師の内視鏡検査レベル維持のため研修を受け入れています。西 秀博先生(西内科医院)、長田繁樹先生(稲築病院)が研修中であり、これまで武元良祐先生(武元内科クリニック)、椋園 宏先生(稲築病院)が研修を受けられました。
 また、2011年度には長崎医療センターから福田慎一郎先生が1年間研修されました。

医療関係者の方へ

すべてを閉じる

手術・中央材料部

放射線部

臨床検査部

光学診療部

外来総合治療センター部

血液浄化部

病理診断科

リハビリテーション部

MEセンター

栄養管理室

超音波・生理検査センター