リハビリテーション部

言語療法とは?

Speech-Language-Hearing Therapist(ST)

病気や事故、発達上の問題などで、ことばによるコミュニケーション機能が損なわれることがあります。言語聴覚士はこれらの問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。
ことばによるコミュニケーションの問題とは脳卒中後の失語症、聴覚障害、ことばの発達の遅れ、声や発音の障害などであり、多岐に渡り、小児から高齢者まで幅広く現れます。言語聴覚士はこのような問題の本質や発現メカニズムを明らかにし、対処法を見出すために検査・評価を実施し、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行います。

医療関係者の方へ

すべてを閉じる

手術・中央材料部

放射線部

臨床検査部

光学診療部

外来総合治療センター部

血液浄化部

病理診断科

リハビリテーション部

MEセンター

栄養管理室

超音波・生理検査センター