皮膚科・アレルギー科

トップページ

外来担当日

占部 和敬
手術日
手術日
原田 佳代
手術日
手術日
高松 紘子
手術日
手術日
前村 紘美
手術日
手術日

皮膚科・アレルギー科ホームページへようこそ

平成19年4月より医長が替わり、一部診療方針が代わりました。診療日などの枠組みは今までと同じですが、アレルギー疾患特に、アトピー性皮膚炎の治療に関しては、平成19年3月までとは異なり、ステロイド外用療法を主体とした、いわゆる日本皮膚科学会および厚生労働省の治療指針に沿った治療を行なっています。但し、アレルギー疾患の原因精査のために行われるパッチテスト、プリックテストなどのアレルギー検査は今までどおり、積極的に行っています。

下記のような皮膚科で扱われるほぼすべての疾患の診療を行なっています。但しレーザー脱毛、腋臭症の手術など特殊な治療に関しては行なっていません。このような当院で行なっていない治療の必要な方には専門の病院を紹介しています。また、黒子の癌を鑑別できるダーモスコープ、最新の紫外線治療を行なえる全身型narrow band UVB照射機もそろえており、診断、治療の充実に心掛けています。

診療している主な皮膚疾患

  1. 湿疹・皮膚炎・:接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、貨幣状湿疹、自家感作性皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹、うっ滞性皮膚炎、異汗性湿疹
  2. 蕁麻疹・痒疹・そう痒症:急性、慢性蕁麻疹、寒冷蕁麻疹、血管性浮腫
  3. 紅斑症・紫斑病:多形紅斑、結節性紅斑、Behcet病、Sweet病、環状紅斑、アナフィラクトイド紫斑、特発性色素性紫斑
  4. 薬疹・中毒疹:固定薬疹、Stevens-Johnson症候群、薬剤誘発過敏症候群
  5. 血管・血行障害・潰瘍:皮膚アレルギー性血管炎、皮膚結節性動脈周囲炎、皮斑様血管炎、うっ血性症候群
  6. 物理的、化学的障害:熱傷、放射線皮膚障害、日光皮膚炎、色素性乾皮症、
  7. 水疱症・膿疱症:天疱瘡、類天疱瘡、先天性表皮水疱症、膿疱性乾癬、好酸球性膿疱性毛包炎、掌蹠膿疱症、
  8. 炎症性角化症・角化症:乾癬、類乾癬、扁平苔癬、Gibert薔薇色粃糠疹、魚鱗癬、掌蹠角化症、黒色表皮腫、汗孔角化症、毛孔性苔癬
  9. 膠原病および類症:全身性エリテマトーデス、円板状エリテマトーデス、深在性エリテマトーデス、全身性強皮症、限局性強皮症、皮膚筋炎、Sjogren症候群、オーバーラップ症候群、MCTD、成人Still病、壊疽性膿皮症
  10. 代謝性異常症:アミロイドーシス、汎発性粘液水腫、黄色腫、痛風、
  11. 皮膚形成異常:Goltz症候群、皮膚萎縮症、Werner症候群、弾性線維性仮性黄色腫
  12. 肉芽腫症:環状肉芽腫、サルコイドーシス、若年性黄色肉芽腫、血管拡張性肉芽腫
  13. 色素異常症:肝斑、白皮症、尋常性白斑、
  14. 母斑・母斑症:表皮母斑・脂腺母斑、母斑細胞母斑、扁平母斑、太田母斑、単純性血管腫、苺状血管腫、海綿状血管腫、結節性硬化症、神経線維腫症、色素失調症、
  15. 皮膚良性腫瘍:老人性疣贅、粉瘤、汗孔腫、汗管腫、皮膚混合腫瘍、、神経線維腫、神経鞘腫、皮膚線維腫、ケロイド、肥厚性瘢痕、脂肪腫、
  16. 皮膚悪性腫瘍:ケラトアカントーマ、Bowen病、乳房外Paget病、有棘細胞癌、基底細胞癌、汗腺癌、脂腺癌、転移性皮膚癌、血管肉腫、悪性黒色腫、菌状息肉症、Sezary症候群、成人T細胞白血病、隆起性皮膚線維肉腫
  17. 毛包脂腺・毛髪・爪疾患:汗疱、臭汗症、汗疹、汗腺膿瘍、多汗症、尋常性ざ瘡、皮膚毛包虫、新生児ざ瘡、脂腺増殖症、円形脱毛症、抜毛症、爪甲剥離症、爪囲炎、陥入爪、
  18. 細菌感染症:毛嚢炎、せつ、よう、伝染性膿痂疹、丹毒、蜂窩織炎、壊死性筋膜炎
  19. ウイルス感染症:単純ヘルペス、水痘、帯状疱疹、尋常性疣贅、扁平疣贅、尖圭コンジローム、伝染性軟属腫、風疹、麻疹、伝染性紅斑、手足口病
  20. 真菌感染症:爪白癬、手足白癬、皮膚カンジダ症、でん風
  21. 抗酸菌感染症:尋常性狼瘡、皮膚腺病、Bazin硬結性紅斑、非結核性抗酸菌症
  22. 動物・原虫・スピロヘータ:虫刺症、疥癬、creeping disease、クラゲ皮膚炎、梅毒
  23. その他:Weber-Christian症候群、木村氏病、結節性筋膜炎