形成外科

治療成績

2018年の外来新患数は239名、入院患者数は159例でした。
下記に2018年の患者数及び手術の内訳を示します。なお自費診療となる美容外科及びレーザー治療は行っておりません。
入院手術症例は180例でそのうち全身麻酔手術は116例でした。外来手術症例は89例でした。手術では例年通り良性腫瘍や難治性潰瘍の治療が多く見られました。また例年に比べ外傷の増加がみられました。他科とのチーム医療で悪性腫瘍切除後の再建手術も増加傾向にあります。

 当院ではチーム医療(フットケア)として代謝内分泌、血管外科、形成外科、看護師等関連部署が集まって月に2回症例検討を行っております。各症例に対しチームで診療にたることで治癒率及び救肢率の上昇が見込めますので引き続き連携を行っていきます。

手術内容区分
区分 入院 外来
全身麻酔 腰麻・
伝達麻酔
局所麻酔・
その他
全身麻酔 腰麻・
伝達麻酔
局所麻酔・
その他
外傷 29 3 6 0 0 10 48
先天異常 8 0 1 0 0 0 9
腫瘍 63 0 11 0 0 62 136
瘢痕・瘢痕硬縮・ケロイド 4 0 0 0 0 1 5
難治性潰瘍 8 4 34 0 0 7 53
炎症・変性疾患 3 0 1 0 0 7 11
美容(手術) 0 0 0 0 0 0 0
その他 1 0 4 0 0 2 7
Extra レーザー治療 0 0 0 0 0 0 0
区分計 116 7 57 0 0 89 269

形成外科患者数
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
新患者数 22 26 12 13 22 23 20 20 19 19 22 21 239
入院実人数 14 16 12 14 15 12 7 20 14 10 11 14 159