高血圧内科

トップページ

外来担当日

冨永 光裕
○(再診のみ)
茨木 愛
瀧口 友浩

外来新患日 月曜〜金曜まで毎日。
※金曜日は当番制で対応しています。

高血圧内科ホームページへようこそ

高血圧は日本に約4000万人いると推定される最も多い生活習慣病です。

高血圧内科では高血圧の正しい診断と評価、治療方針の決定などエビデンスに基づく診療を行います。

  • 腎動脈の狭窄が原因で生じる腎血管性高血圧や原発性アルドステロン症など副腎腫瘍による内分泌性高血圧など、『薬を飲まなくても治る』二次性高血圧を正しく診断し、治療を行います。
  • 家庭蓄尿で評価した食塩摂取量に基づいて減塩指導を行うなど、生活習慣の修正による高血圧の治療を推進します。
  • 家庭での血圧測定を指導し、主治医と二人三脚での治療を推進します。
  • 潜在性の動脈硬化性疾患の評価を定期的に行ない、新たな合併症発症予防に努めます。
  • 薬物治療にあたっては必要性と安全性を十分に説明し、安心して服薬して頂ける納得の治療を目指します。
  • 血圧の日内変動の評価と脳・心臓・腎臓・血管など高血圧による全身の臓器障害の有無を評価する短期入院も行なっており、効率よく高血圧の治療方針を決定します。
  • 地域で実地診療を行っている施設と連携し、高血圧の専門診療を提供します。

入院される皆様へ

受診される皆様へ

医療関係者の方へ

病院について