精神神経科

トピックス

トピックス


精神身体合併症の検査や加療

数少ない総合病院有床精神科として、複数科にまたがる合併症に対し高いレベルでの診療を目指しています。

軽うつ状態の休養、ストレスケア

開放病棟での安静休養と薬物調整が基本となります。長時間の心理面接は行なえておりませんが、当院は公園や娯楽施設に囲まれ、回復期には良好な立地と思われます。

中等度以上のうつ病の加療

原則として閉鎖病棟での治療となりますので、開放処遇制限について御理解を頂いています。事故防止に努めながら、迅速な治療的介入と身体的なケアを目指します。

統合失調症、躁うつ病等の加療

閉鎖的治療環境には限りがあるため、主にかかりつけ医を通じての一時的入院をお受けしています。

認知症を含む脳器質性疾患の検査

頭部MRI、脳血流SPECTや髄液検査等が可能で、必要に応じ脳神経内科等と共同で診療を行います。福岡市認知症疾患医療センターの外部協力施設ともなっています。