消化器内科

トップページ

外来担当日

中牟田 誠
原田 直彦
福泉 公仁隆
河邉 顕
吉本 剛志
隅田 頼信
山下 尚毅
加来 豊馬
村尾 寛之
樋口 野日斗
井星 陽一郎
肱岡 真之

はじめに

 消化器内科は、内科領域の中でも消化器疾患全般-消化管(食道・胃・小腸・大腸)、肝臓、胆道系(胆嚢、胆管)、膵臓、腹膜疾患を守備範囲とし、病診・病病連携を重視して、基幹病院として地域に密着した医療を行っています。受け持つ疾患の特性から、日常診療において検査の占める割合が非常に大きく、内視鏡検査、消化管・胆道・膵管造影検査、超音波検査、CT、MRIを始めとする各種検査を行うとともに、治療上、外科、放射線科とのコミュニケーションを必要とすることも多く、緊密な協力体制を取ることにより、高いレベルでの診断・治療を行うように努めています。