小児外科

治療成績


小児外科の手術症例は元々入院期間が短く、表1.に示すように、鏡視下手術でも従来の方法と入院期間には大差がありません。鏡視下手術は術後の創部痛が軽く、日常生活に早く戻れる利点があり、なにより手術創が小さく目立たないのが特長です。