腫瘍内科

トップページ

腫瘍内科ホームページへようこそ

現在日本では2人に1人が がんに罹患し、3人に1人が がんでなくなっています。このように多くの方が がんを発症するなか、当科は手術不能の進行・再発固形腫瘍に対する化学療法を専門に行っています。対象となる疾患は主に消化管がん(食道がん・胃がん・大腸がん)や乳がんなどですが、その他の固形がんに対しても各診療科と連携しながら薬物療法を行っていきます。

入院される皆様へ

受診される皆様へ

医療関係者の方へ

病院について