地域医療連携部

地域医療支援病院について

当院は平成16年2月に、「地域医療支援病院」として福岡県知事より承認を受けています。

地域医療支援病院とは、平成9年の第三次医療法改正で創設された制度で、紹介患者さんに対する医療提供、医療機器等の共同利用や研修等を通じて、かかりつけ医を支援する地域医療体制の中核を担う病院としての役割があります。

「医療は患者の身近な地域で提供されることが望ましい」との観点から、医療連携は地域で完結することを前提としています。年に3回の地域医療支援病院運営委員会を設け、外部委員(当該地域の医師会等医療関係団体の代表、福岡県の代表、学識経験者)にも参加頂き、地域における医療の確保のために必要な支援業務が適切に行われているかを検証・審議し、ご意見を頂き、地域全体の医療を支援できる病院として認知されるように努めています。

地域医療支援病院の役割

  1. 他の病院または診療所からの紹介患者に対する医療の提供
  2. 病院施設、設備等の共同利用の実施
  3. 救急医療の提供
  4. 地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修の実施


地域の医師・医療機関との相互連携を強化し、患者さんへ最良・最適な医療を提供し、地域で切れ目のない医療を提供することを目的に「地域医療支援病院登録医療機関・登録医師」制度を設けております。



  登録医療機関検索はこちら

登録医療機関及び登録医の優先事項

  1. 建物・設備・機器・器具を登録医療機関の医師・歯科医師・薬剤師・看護師その他の医療従事者の診療・研究・研修のためにご利用頂けます。
    例:当院図書館のご利用、医療機器の共同利用
  2. 当院の開催する地域の医療従事者の資質の向上をはかるための研修に優先的にご参加頂けます。
  3. 紹介した患者に対し、適切な医療(必要時には救急医療の積極的な受け入れ)の提供を受け、その後の経過報告および逆紹介等により、緊密な連携を図ることができます。
  4. 紹介した患者さんについて、院内での諸記録の閲覧や情報取得を求めることができます。
  5. ホームページにて登録医療機関情報を掲載させて頂きます。

登録期間

登録は、申し出のない限り、期限はありません。

登録医療機関・登録医へのご登録のお願い

要件を満たして頂いている医療機関のみなさまへは、当院から、新規登録のお願いを例年4月前後に致しております。その後、6月に行います地域医療支援病院運営委員会での承認後に登録医証明書の発行、病院玄関・ホームページへの医療機関情報の掲載をさせて頂き、研修会や病院行事のご案内等をお送りしております。

新規登録要件
  • 200床未満の病院または診療所
  • 前年の紹介・逆紹介を10件以上頂いていること
  • 医師会へご加入されていること

医療関係者の方へ

すべてを閉じる

地域医療連携の取り組み

地域医療支援病院登録医療機関

歯科の病診連携について

地域医療連携室からのお知らせ

催し・研修等のご案内