薬剤部

調剤業務

医師が処方した薬に用法、用量に間違いがないか、重複投与がされていないか、薬どおしの相互作用などがないかを確認した上で調剤を行います。また、集められた医薬品を別の薬剤師が確認をする2重チェック(監査)することにより誤薬の防止、副作用の予防に努めています。また、患者さんが入院時に持ち込まれた薬(持参薬)を正しく使用するための情報提供を行います。