専門外来

遺伝カウンセリング外来

遺伝カウンセリングのご案内

遺伝カウンセリングとは

遺伝カウンセリングは、「遺伝」とういものに関係した不安や悩みがあるご本人やご家族に、遺伝や疾患についての正しい情報を提供し、自律的な意思決定をサポートする場です。
ご相談には、詳しい知識を持つ臨床遺伝専門医や認定遺伝カウンセラーが担当します。

カウンセリングの対象とされる内容

遺伝に関することであれば、どのような相談もお受けしています。
具体的には、
  • 私(家族)が遺伝性の病気と言われた。これからどうしたらいいのか?
  • うちはがんが多い。私や家族もがんになりやすいか?
  • 出生前検査を検討したい。
  • 私は将来、親や親せきと同じ病気を発症する可能性があるか?
  など、さまざまです。

以下のことについては受け付けておりません。
  • 親子鑑定についての相談
  • 訴訟などを目的とした相談
 
主に対象としている相談
  • 出生前診断
     ・新型出生前検査(NIPT)
     ・羊水染色体検査
     ・クアトロ検査
     ・その他の出生前遺伝学的検査(対象疾患は限定)
  • 遺伝性腫瘍
     ・遺伝性乳がん卵巣がん症候群
     ・リンチ症候群
     ・多発内分泌腫瘍
  • 染色体疾患や遺伝性疾患、またそれらが疑われる場合など
  ご相談したい内容について、先ずはお電話ください。内容を伺って、お受けするかを決めております。

受診案内

完全予約制です。
お問い合わせ電話番号:092-852-0700(代表)企画課外来係
お問い合わせ時間:月曜日〜金曜日 14:00〜17:15

カウンセリング日と担当医

当院の遺伝や遺伝子に詳しい臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーが担当します。また必要に応じて他の医師、看護師が同席させていただく場合があります。

2021年8月現在
午前 -
午後 -

カウンセリング時間と費用

遺伝カウンセリングは原則として健康保険の適用にはなりませんのでご注意ください。
詳しくはこちらをご覧下さい。

準備していただきたいもの


※こちらよりダウンロードして頂き、事前に下記まで郵送をお願い致します。
様式1
様式2
出生前検査についての問診票

【郵送先】
〒810-8563
福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター
遺伝カウンセリング外来

新型の出生前検査(NIPT)をご希望される方へ

詳しくはこちらをご覧下さい。

医療関係者の方へ

すべてを閉じる

専門外来

地域医療連携室

医療チーム

中央診療部

事務部門

臨床研究について

臨床研修部