呼吸器センター

検査部門(肺機能・細菌)

生理機能検査室

最近増加しつつあるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)や呼吸器疾患に対応するため、一般肺機能検査、特殊肺機能検査(クロージングボリューム等)を、また気管支喘息の確定診断が可能な気道過敏性測定システム(アストグラフ)等最新の設備を導入し、地域の医療機関と連携して呼吸器疾患の発見、治療方針の決定、治療効果の判定等、種々の臨床上のデータを得る目的で使用されます。

▲肺機能検査


→生理機能検査部門ページへ

▲アストグラフ


細菌検査室

種々の検査材料からの培養、同定、感受性などを行う細菌検査、PCRを用いてHIV,HCVなどのウイルス量測定、結核菌、非定型抗酸菌を検出する遺伝子検査、各種の菌体抗原(または抗体)毒素抗原を検出する迅速検査、アメーバやクリプトスポリジウムの原虫検査などを行い、また院内ICTと連携して院内感染防止等を行っています。

→細菌検査部門ページへ