脳血管センター

超音波診断

超音波診断

超音波検査は簡便に、痛みを伴うことなく、ベットサイドで脳の血管病変、脳血流の状態を検査することが可能です。さまざまな超音波で脳梗塞の病態、血管病変を明らかにするほか、脳外科領域の脳血管れん縮、脳動脈瘤の診断などにも威力を発揮しています。


▲経食道心エコー
食道側から心臓大動脈を観察する方法です
▲脳梗塞(心原性脳梗塞症)の原因となる
心房内血栓


▲経口腔エコー
口腔内から遠位部の頚動脈を観察する方法です


▲経頭蓋超音波
頭蓋骨を通して脳血管を観察する方法です
▲経頭蓋カラーフローイメージ


▲頚動脈エコー
最も基本的な脳血管障害の超音波検査です。頚部から頚動脈、椎骨動脈の形状、動脈硬化の程度を観察し、血流速度を測定します。
▲頚動脈カラーフローイメージ

 
▲ドプラ血流速度