前立腺癌総合治療センター

リスク分類別の治療の基本方針

当院における局所前立腺癌リスク分類別の治療の基本方針

局所前立腺癌のリスク分類に関しては「診断およびリスク分類」の項を参照ください。
 
低リスク群:
  1. 監視療法
  2. 手術療法(開腹前立腺全摘術・腹腔鏡下前立腺全摘術・ロボット支援手術)
  3. ヨウ素による低線量率組織内照射
  4. イリジウムによる高線量率組織内照射+外照射
  5. IMRT、重粒子線療法
  6. 内分泌療法


中リスク群:
  1. 手術療法(開腹前立腺全摘術・腹腔鏡下前立腺全摘術・ロボット支援手術)
  2. ヨウ素による低線量率組織内照射(中リスク群でグリソンスコア3+4かつPSA<10ng/mlの方)
    ヨウ素による低線量率組織内照射+外照射+内分泌療法(グリソンスコア3+4かつPSA<10ng/ml以外)
  3. イリジウムによる高線量率組織内照射+外照射
  4. IMRT、重粒子線療法+内分泌療法


高リスク群および局所浸潤癌:
  1. 手術療法(開腹前立腺全摘術・ロボット支援手術)
    :術後放射線療法または内分泌療法の併用の可能性高い)
  2. イリジウムによる高線量率組織内照射+外照射(+内分泌療法)
  3. ヨウ素による低線量率組織内照射+外照射+内分泌療法
  4. IMRT、重粒子線療法+内分泌療法