前立腺癌総合治療センター

ハイフ(HIFU)

ハイフ(高エネルギー焦点式超音波治療)治療は手術で前立腺を取り除く代わりに、前立腺全体を超音波で焼灼してしまう治療法です。この方法も治療は短時間(2~3時間)ですむため、短期間の入院で治療可能です。尿失禁がほとんど起こらず、また性機能障害も少ないと言われています。ブラキテラピーと同様に前立腺に癌が限局した方に適応されます。治療後はPSAの経過をみながら、場合によっては繰り返して治療が可能のようです。効果は証明されていますが、やはり最近始められた治療ですので長期の成績は報告されておりません。それと医療保険適応外ですので自由診療扱いとなります。このため、当院では行っておりませんが、治療できる施設を紹介することは可能です。治療費は入院費を合わせて80万円程度かかるようです。