免疫力が低下するとどんな病気にかかるのですか?

HIV/AIDSについてのよくある質問

免疫力が低下するとどんな病気にかかるのですか?

HIVによってCD4リンパ球が壊されて免疫力が低下すると、さまざまな日和見(ひよりみ)感染症が起きやすくなりますが、それは免疫力と病原体の強さに応じています。

かかりやすい病気は人それぞれですが、免疫力を測る目安の一つであるCD4リンパ球の数と病気の関係は以下の様になります。

CD4リンパ球が200個を下回るころから、いろいろな日和見感染症が起こってきやすくなりますので日和見感染症の予防治療を行います。

免疫の状態を測っておけば、どんな病原体にかかりやすいかわかり早期発見や予防的な治療ができます。そのためにも定期的な受診は重要なのです。

Q&A一覧へ戻る