HIV/エイズ検査を受けてみませんか?

HIV/エイズ検査について - HIVは、無防備な(コンドームを使用しない)性行為、注射器の共用などで感染します。「ひょっとしたら感染したかも」と思ったら、まずは検査を受けてみませんか?

エイズという病気は、かかってもすぐに自覚症状が現れないので、気付かない場合が多いのですが、HIV/エイズ検査を受け、感染を早期に発見することは、その後の治療を始めるにあたりとても大切なことです。

HIVに感染しているからといって仕事をやめたり、家に閉じこもったりする必要はありません。HIV感染症は、他の病気と同じで、早い時期に知り適切な受診・治療を受けることによって病状をコントロールできる疾患になってきています。つまり、定期通院をしながら今までと変わらない日常生活を送ることができるのです。

「結果が陽性だったら・・」と考えると、検査を受けるのが怖いと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、早期発見のためにも勇気を出して、検査を受けてみませんか?

HIV感染の種類

  • 性感染 - 感染者との予防策をとらない性行為による感染です。現在、日本の大半がこの感染によるものです。
  • 母子感染 - 感染しているお母さんから赤ちゃんへの感染です。
  • 血液を介した感染 - HIV感染者の血液が入った注射器での、麻薬などの回し打ちによる感染です。

HIV/AIDSの検査・相談場所

各保健所・病院・診療所などで検査を受けることができます。なお、保健所では、無料・匿名で検査を受けることができます。保健所によっては、夜間に検査を実施しているところもあります。詳しくは各保健所にお問い合わせ下さい。

検査・相談窓口はこちら

HIV/AIDSの治療について

外見上は、他の外来診察室と同じですが、防音設備を備えた患者さまのプライバシー保護を考慮した個室の診察室で、診療を行っています。また、専門の医師、看護婦、カウンセラー、薬剤師、栄養士が協力しながら全科対応で患者の皆さまの療養支援を行っています。

外来のご案内

カウンセリングについて

HIV/AIDS専門のカウンセラーが、面談室(個室)にて患者の皆さまやご家族の心のケアを行っています。気になること、心配なことなどについてお話していきます。個人情報が外に漏れることはありませんので、お気軽にご相談下さい。

カウンセリングのご案内