▼婦人科
婦人科ホームページへようこそ
現在の「産婦人科」は従来のように「産科」と「婦人科」に分かれてそれぞれが各々の病気を治療しているだけではなく、女性を生涯にわたってサポートする「女性総合診療科」としての役割も果たしています。すなわち出生前診断に始まり周産期、思春期、性成熟期、中・更年期そして老年期に至るまで全ての年齢層における女性特有のさまざまな疾患を予防・治療することで女性の健康増進を図る診療科と言えます。
このように幅広い領域を生涯に渡ってサポートするために、各領域(腫瘍・周産期・女性ヘルスケア・遺伝・腹腔鏡など)の専門医・認定医が中心となって、密に連携を取りながら日々の診療にあたっています。


当科では下記の分野を中心に診療を行なっております。
 ・婦人科腫瘍(子宮筋腫、卵巣嚢腫、卵巣がん、子宮体がん、子宮頸がん、婦人科がん予防外来など)
 ・周産期(出生前診断、妊婦健診、分娩、ハイリスク妊娠・分娩管理、助産師外来など)
 ・女性ヘルスケア(子宮内膜症、骨盤臓器脱、思春期相談、更年期障害、ホルモン療法など)
 ・不妊・遺伝相談
 ・低侵襲治療(腹腔鏡手術・単孔式手術など)



[前画面へ戻る]
※詳細な情報は、PC用ホームページ(http://www.kyumed.jp)をご確認ください。
┌ 婦人科
診療科
医療関係者の方へ
モバイルトップページ


独立行政法人
国立病院機構 九州医療センター
National Hospital Organization Kyushu Medical Center
〒810-8563 福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
電話 092-852-0700