▼脳血管内治療科
脳血管内治療科ホームページへようこそ
当科は、「脳血管内治療」を中心として患者さんの治療を行う科です。手足の血管からカテーテルを挿入し、頭の血管まで細いカテーテルを進めて病気を治療していきます。

対象となる病気と治療方法は、
1.「脳動脈瘤」に対して、頭を切らずに「動脈瘤コイル塞栓術」を行います。
2.「頸部・頭蓋内血管狭窄症」に対して、「血管拡張術、ステント留置術」を行います。
3.「脳梗塞(脳塞栓症)」に対して、「脳血栓回収療法」を行います。

近年の脳血管内治療の進歩で、昔は開頭手術を行っていた症例でも今では頭を切らずに治すことができるようになりました。また、今までは治らなかった脳梗塞も治る可能性が出てきました。

脳の病気と言われたら、一度「脳血管内治療科」を受診してみてください。


[前画面へ戻る]
※詳細な情報は、PC用ホームページ(http://www.kyumed.jp)をご確認ください。
┌ 脳血管内治療科
診療科
医療関係者の方へ
モバイルトップページ


独立行政法人
国立病院機構 九州医療センター
National Hospital Organization Kyushu Medical Center
〒810-8563 福岡市中央区地行浜1丁目8番地1号
電話 092-852-0700