トップページ

臨床研究センターへようこそ

九州医療センターは国立病院機構の代表的な高度総合医療施設として国民に質の高い医療を提供する役割を担っています。
国立病院機構病院には開設当初より臨床研究部門が付設されていますが、九州医療センターでは2008年4月から臨床研究センターに昇格し、国立病院機構臨床研究ネットワークによる、スケールメリットを生かした大規模臨床研究(EBM研究)、さまざまな臨床データに基づく学会、論文発表等とともに、新しい知見の情報発信を通じ、診療と密接に連携しながら医療の質の向上、さまざまな情報発信を通じて国民の医療保健福祉の啓発に貢献しています。
臨床研究センター長  岡田 靖

お知らせ

更新情報

▼臨床研究センター便りを更新いたしました(2017/7/5)
▼実績年次推移更新(2017/6/16)
▼研究員一覧更新致しました(2017/6/16)
▼ネットワークグループの構築について更新(2017/6/15)
▼ご挨拶を更新致しました(2017/5/17)
▼院外表彰者等一覧更新いたしました(2017/5/2)