2021年度のお知らせ

看護部 R3年度病院見学会 開催のご報告

コロナ禍の病院見学会 ~寄り添う看護が伝わる見学会を目指して~

九州医療センター看護部では、例年、当院に興味を持つ看護学生さんを対象に、看護体験を中心としたインターンシップを開催していました。2021年度は、コロナ禍であることから看護体験ではなく、施設見学と看護の実際をみてもらうことを目的として病院見学会を開催しました。
令和3年4月24日(土)、5月1日(土)、5月8日(土)の3日間で定員を30名と少人数で計画しました。残念ながら5月8日は新型コロナ感染症の拡大により中止せざるを得ませんでした。また、多くの学生に参加して頂きたかったのですが、申込みが多く全員が参加できず大変申し訳ない気持ちです。参加者には、参加前の2週間の健康監視を行なってもらいました。
4月24日は25名、5月1日は32名の参加があり、福岡県内の学生だけでなく、横浜、京都など九州以外の学生の参加もありました。見学会では、病院の紹介動画視聴、看護部についての説明を行い、病棟スタッフの案内のもと少人数での病院見学ツアーを実施しました。また、看護師の経験談として、感染症病棟勤務の看護師にCOVID-19感染症対応の実際、看護師としてのやりがいについて語ってもらいました。参加者は、とても興味深く語りを聞いてくれていました。
病院見学会後のアンケート結果では、「実際に病院をみることで、働くときのイメージがつき、寄り添う看護を徹底されていることを知ることができた。」「実際に働く先輩から直接お話を聞けて、資料だけではわからない魅力を感じることができた。」などの意見が聞かれました。コロナ禍で短時間での病院見学会であり、参加者の満足が得られる結果となるのか不安もありましたが、短時間でも当院に足を踏み入れ、先輩看護師の語りなどを通して、当院が実践している寄り添う看護に触れてもらうことで参加者のニーズに応えることができたのだと感じました。
今後も、選ばれる病院を目指して、寄り添う看護を実践する当院の魅力を発信していきたいと考えます。


情報掲載日:2021年06月24日[木]

受診される皆様へ

すべてを閉じる

2021年度のお知らせ

2020年度のお知らせ

2019年度のお知らせ

2018年度のお知らせ

2017年度のお知らせ

2016年度のお知らせ

2015年度のお知らせ

2014年度のお知らせ

2013年度のお知らせ

2012年度のお知らせ

2011年度のお知らせ

2010年度のお知らせ

2009年度のお知らせ

2008年度のお知らせ

2007年度のお知らせ

2006年度のお知らせ