臨床教育部

看護職の教育・研修


令和3年度 看護実践能力開発講座 年間計画

注意事項
  • マスクを必ずご持参ください
  • 37.0度以上の発熱がある場合は参加をご遠慮ください
  • COVID-19の動向によって、延期や中止になる場合があります
 
対象

地域連携医療機関の看護職員及びその他の職員

目的

1.地域連携の一環として、連携施設の看護職員の質の向上に寄与する
2.当院の診療・看護に関する情報発信、広報の機会とする

目標

1.地域連携施設の看護職員が、看護の質向上に役立つ知識・技術・態度を学ぶことができる
2.地域連携施設の看護職員が、当院の診療・看護の特徴を理解することができる
3.キャリアサポート委員は看護実践能力開発講座の運営を通して外部との連携や会の運営の実際を学ぶ


令和3年度看護実践能力開発講座 - 6/19 フィジカルアセスメントの基本と実践 - 開催中止のお知らせ

令和3年5月27日

新型コロナウイルス感染の急速な拡大及び福岡県に緊急事態宣言が延長される状況を鑑み、令和3年6月19日の看護実践能力開発講座 - フィジカルアセスメントの基本と実践 - の開催を中止とさせていただくこととなりました。日付が迫ってからの中止となり、関係者のみな様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
現在のところ、今後の看護実践能力開発講座に関しても、状況により変更または中止の可能性がございます。当院ホームページにおいて随時、情報を更新してまいりますので、ご確認くださいますようお願い致します。

●開催時間:10:00~12:00
●参加申込要領
 参加申込書に必要事項をご記入の上、メールにて施設ごとにお申し込みください。
 研修日程をやむを得ず変更する場合は申込責任者宛にその都度ご連絡いたします。
●開催場所:独立行政法人国立病院機構九州医療センター 外来棟3階 講堂
●参加費:1,000円(当日受付にて徴収いたします。釣銭のご無いようご協力ください。

開催日 テーマ 概要 担当講師 講師
1 2021年5月15日 感染対策の基本 感染対策の基本である標準予防策や感染経路別予防策について実技を取り入れた講義を行います。 感染管理認定看護師 小形和輝
2 2021年6月19日 フィジカルアセスメントの基本と実際 フィジカルアセスメントの基本と実際について講義を行ない、正しい手技を用いて正確に身体所見を把握する能力について理解を深めましょう。 診療看護師    橋本拓哉
3 2021年7月10日 創傷・褥瘡の治療~ドレッシング材・外用薬の選び方や使い方~ 創傷・褥瘡の局所管理について基本の考え方及びドレッシング材・外用薬の特徴について講義を行います。最後に事例を交えながら一緒に学習しましょう。 皮膚・排泄ケア認定看護師 谷﨑知亜紀
4 2021年7月24日 がんゲノム医療と看護~がんゲノム医療の今を知り、看護に活かす~ がん領域の診断・治療において、遺伝子構造の変化に応じた、精度の高い診断と治療が開発されています。ゲノム医療を応用し治療を受ける方のケアが看護師に求められます。がんゲノム医療を一緒に学習しましょう。 がん化学療法看護認定看護師 矢葺弓貴
5 2021年8月7日 認知症者の「痛み」のアセスメントとケア 入院すると「痛み」が生じる機会が大いにあります。「痛み」の特徴を踏まえてアセスメントを行うことで、認知症者のBPSDが無くなるといわれています。事例を交えて。一緒に学習をしましょう。 認知症看護認定看護師 山浦智未
6 2021年9月11日 摂食嚥下障害を持つ脳卒中患者の生活支援を意識した看護 脳卒中患者の食に関連した障害の理解、日常生活支援の中で出来るちょっとした工夫など、看護師・言語聴覚士の視点からお伝えします。 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 星野瑠璃
言語聴覚士 古賀 翔
7 2021年10月9日 九州医療センターにおけるラピッドレスポンスシステム(RRS)導入後の評価と課題~急変の見抜き方を伝授します~ 九州医療センターにおけるラピッドレスポンスシステム(RRS)の取り組みと実績から見えてきた課題についてお伝えします。また、急変の予兆への気づきをわかりやすく解説します。 救急看護認定看護師 磯部雄一
8 2021年10月30日 ACPの活用と実践から患者の決めるを支援する~ACPの実践~ ACPと聞いて、なんだか敷居が高そう、難しいのでは?と感じていませんか。当院での試行錯誤しながら“患者の決める”を支援しています。地域の医療を担う方々の声も聞きながら、ACPについて一緒に考えてみましょう。 がん性疼痛看護認定看護師 難波世利子
9 2021年12月4日 慢性腎不全及び透析患者の生活支援を意識した看護 慢性腎不全及び透析患者の看護を行なう上で必要な知識や生活支援について事例を交え講義します。 透析看護認定看護師 櫻木泰文

看護実践能力開発講座 参加お申し込みについて

参加申込書に必要事項をご記入の上、施設ごとにメールにてお申し込み下さい。

参加ご希望の方は、各回の締切日までに所定のフォームに以下の内容について記載し、メールでお申込みください。
  1. 参加希望の回のテーマ
  2. 所属施設名
  3. 参加希望者の職種と氏名
  4. 代表者又は責任者の氏名
  5. 連絡先(メールアドレス・TEL番号)
 
※参加の申し込みは、講座開催1か月前から、1週間前までの期間中にお願いいたします。
 数回の講座のまとめてのお申し込みは受け付けておりません。ご協力お願いいたします。
※参加申込書は、こちらからダウンロードが可能です。

※研修に関するお問い合わせ、申し込みは下記までお願いします。

中村 千夏子 (教育担当師長) 
独立行政法人国立病院機構 九州医療センター
〒810-8563 福岡市中央区地行浜1-8-1
Tel:092-852-0700(代)
Email:602-kyouikukango@mail.hosp.go.jp