乳腺センター

基本方針

乳腺センターの基本方針

九州医療センター「乳腺センター」は、乳腺外科、放射線科、腫瘍内科や乳腺疾患に関連するすべての部署が協力して、乳腺疾患、特に乳がんにおける診断、治療、リハビリテーション、生活指導、リンパ浮腫など、多岐にわたる高度な医療技術と最新情報を提供する総合的乳腺診療センターです。患者さんとご家族を中心として乳腺センターの全メディカルスタッフが力を合わせ「乳がんチーム医療」を推進することにより、乳がんの治癒、延命と高いクオリティーオブライフ(QOL)の維持を目指しています。乳腺疾患、特に乳がん患者さんに関わるすべてのメディカルスタッフが最高の専門技術を集結することにより最高の医療を提供させていただきます。

乳腺センター 部長
岩熊 伸高
副部長
名本 路花
副部長
原田 詩乃